2017年度 スタート!(診断士試験的には)

2016年11月02日

みなさん、こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。

11月に入り、急に寒くなってきました。すでに東京でも朝晩はコートがあっても良さそうな気温になってきています。年末に向けてまだまだ、診断士受験関連のイベントが続きますので体調を崩さないようにしてください

さて、2016年度の中小企業診断士の2次試験が終わったばかりではありますが、もうすでに来年度の受験に向けてスタートする時期になっています。今年の1次試験で悔しい結果になってしまった受験生の方はそろそろ動き出しを始めているでしょうか?

受験支援の予備校などではすでに来年度の合格に向けたコースが開講しています。特に7科目の受験を予定している方は、ここから継続的に学習を進めて行くことが、他の受験生との差別化に繋がります。

この時期から1次向けをスタートするのは以下の理由があります。
・7科目を7ヶ月使ってしっかりインプット(5月まで)
・2~3ヶ月使ってしっかりアウトプット(6月から)

8月の1次試験に向けては、インプットとアウトプットを計画的に行う必要があります。一般的には5月のGWを基準にインプットからアウトプットに切り替えることを目標とすることが多いのですが、そのあたりをターゲットとすると、11月にはスタートが必要となります。もちろん、科目によって得意、不得意があると思うので全てを1ヶ月確保する必要はありませんが、診断士試験の広い知識範囲に対応するためには、平均1ヶ月は確保しておいた方がいいでしょう。

ここから追い込む

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
「これ短」の応援をお願いしたします!
クリックで「これ短」に投票する