ブログ一覧

みなさん、こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。

準備期間も残り2週間となりました。受験前にはいろいろ誘惑がありますが、今は2週間後の1次試験本番に集中してしっかり準備期間に当ててくださいね。(オリンピックの開催や高校野球、なんちゃらGoの配信など気になる話題が多すぎですよね。。。)

sunflower1

今回は、初めて1次試験を受験する皆さんに対策アドバイスをお届けしたいと思います。

 

1.慌てない・焦らない

わかってはいますが、初めての試験だと緊張もするし、不安にもなりますよね。でも、試験ではしっかりいつもの力を出せるものです。なぜならこれまで、答練や過去問などで何度も擬似的な試験経験を重ねており、「普段どおり」をすればいつも通りの成果につなげることができます。

では、どのようにしたら「慌てない、焦らない」ができるのでしょうか?

試験当日はもとより、3日前くらいからの行動をすべて計画してしまいましょう。具体的には、3日前にどの科目を何時間学習するか、学習するテーマはどれにするか、前日は朝の起床時間を何時にするか、就寝時間は何時か。。。のようにスケジュール化してしまうと良いと思います。実際に私は1か月前から具体的な学習計画を立てていて、前日などは極力無駄なことをしないようにして準備をしていました。つまり、すべて準備してしまうことで、慌てない、焦らない環境を作ることができるのです。

 

2.体調管理をしっかりと

関東では土日は少し涼しかったり、逆に関西方面では連日で暑かったりしています。こんな時期の試験になるのでしっかり体調管理をしておきましょう。睡眠時間を十分に確保して、食事などもしっかり3食摂ることで体調管理をします。また、エアコンなどを利用し続けるのも良くないので、適度に汗をかくほどの運動をしてみるなどをお勧めします。

体調管理については、試験当日も忘れないようにしましょう。試験会場にもよりますが、エアコンが効いていて、「寒い」というような場合もあるようです。会場によっては、ビルなどの集中コントロールになっていて個別の調整がきかない場合もあるので、1枚羽織るものを準備するなど、自分での対策も必要です。

 

3.受験票の準備を万全に

すでにお手元には受験票が届いていると思います。受験票には写真を貼る必要があり、後回しにしていると忘れがちです。また、受験票を受領してから試験当日まで3週間程度ありますので、意外と失くしてしまう人もいます。しっかり事前に確認、準備をしておきましょう。

また、受験票には当日の準備などについての記載もあります。開場時間などしっかり確認してください。事前に言っても開いていないので、炎天下の中で待つことになる可能性もあります。もし、早めに会場入り(会場付近に到着)する予定の人は、合わせて会場近くの喫茶店など退避先を探しておいた方がいいと思います。

退避先を探す場合のコツですが、会場近くは当然、受験生だらけで混み合いますので、最寄りの駅の近くが良いと思います。駅から会場までの移動時間を考慮して、落ち着いて直前対策を行いましょう。

さて、いよいよ試験間近です。1次試験の後の対策も考えておく必要があります。中小企業診断士の試験は2次試験までがあり、1次試験が終わってから11週間しかありません。つまり、「1次試験が終わってから考える」では手遅れになってしまいます。

試験会場

次回はこのあたりを少しご紹介したいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。