ブログ一覧

みなさん、こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。

気づいたらGWに突入していました。スタートの2日は、天気は良いものの風が強く、まさに爆風の状態でした。こんな中、近くの河川敷ではBBQなどを楽しもうとしている家族やグループが多くいたのですが、荷物が飛びまくりで大変そうでした。こんな時に部屋にこもって勉強するのも有効な休日の活用方法と考えておきましょう。

away

以前からお伝えしていますが、GWは休日でまとまった学習時間が取れる最後のチャンスです。しっかり計画を立てて、無理なく、無駄なく学習を進めてくださいね

シリーズで平成27年度の経営情報システムの解説を行っています。ちなみに、平成26年度の経営情報システムの解説はこちらにあります。

 

第10問

近年、情報ネットワークが発展・普及し、その重要性はますます高まっている。そのようなネットワークに関する以下の文章の空欄A~Dに入る用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

ある限られたエリアの限定的なネットワークである( A )から、別の( A )のユーザにアクセスしようとすれば、( A )同士をつなぐ( B )と呼ばれるネットワークが必要となる。一方、ユーザ同士を電話回線などを利用して単に結びつけるだけでなく、コード変換などのサービスも提供しようとしたのが( C )と呼ばれるサービスである。

現在のネットワークの普及には、インターネットの登場が大きな影響を与えた。 ( B )や( C )が提供する通信サービスもインターネットで代替できるようになり、安価かつ容易に広範囲な情報ネットワークを構築できるように なった。しかし、インターネットには通信のセキュリティの問題がある。遠隔の複数の拠点にまたがる組織の拠点間の通信セキュリティを高めるために利用できる技術として( D )などが知られている。

解答群
ア A:LAN B:WAN C:EDI D:IPS

イ A:LAN B:WAN C:VAN D:VPN

ウ A:WAN B:LAN C:EDI D:VPN

エ A:WAN B:LAN C:VAN D:IPS

 

この問題は、インターネットをはじめとしたネットワークについての基本的な知識を問う問題です。テキストに登場しているキーワードばかりですのでしっかり覚えておきましょう。

「A欄」は、「限られたエリアの」ネットワークと表現されているので「LAN」が入ります。LANは「Local Area Network」の略で限定されたエリアのネットワークとなります。(そのままですね)

「B欄」は、LAN同士をつなぐネットワークとなっているので「WAN」が入ります。WANは「Wide Area Network」の略で広いエリアを結ぶネットワークのことで、LAN同士をつなぐネットワークとなる場合もあります。

「C欄」は、「コード変換などのサービスも提供」となっているので、単に通信だけではなく付加価値を提供するネットワークのことである「VAN」が入ります。VANは「Value-Added Network」の略になります。VAN自体は、現在のようにネットワークが柔軟に使えなかった時代に、データの一時蓄積や圧縮、コード変換などの機能・サービスを持ったネットワークです。近年ではインターネットが普及し、安価で大容量の通信ができるようになり、あまり利用されなくなっています。

「D欄」は、「セキュリティを高めるために」となっているので「VPN」が入ります。VPNは「Virtual Private Network」の略で、暗号化技術を用いて、1つの回線(インターネット)を利用して、仮想的に個別回線(他人が覗き見れない通信)を実現することです。近年のインターネットの普及で急拡大しており、多くの企業などで使われています。(ひょっとしたら皆さんも会社で日常的に利用しているかもしれませんよ)

なお、EDIは「Electronic Data Interchange」の略で、電子データ交換と略されます。主に企業間でのデータのやり取り、特に受発注などのデータ送受信に使われる技術となります。また、IPSは「Intrusion Prevention System」の略で、ネットワークの侵入防止システムのことを指し示します。ネットワーク型とホスト型があり、ネットワーク型は通信経路の途中で監視を行い、ホスト型はサーバ機器にインストールして監視を行います。

したがって、正答は「イ」となります。この手の問題は、すべてのキーワードの知識を知っていなくても、知っているキーワードから解答を導くことができます。また、キーワードを覚えるためには、略語ではなく英語表記を意識しておくと問題を解く際のヒントになると思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。