ブログ一覧

こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。

2次試験を受験した方々、改めてお疲れさまでした。試験から数日経って、いかがでしょうか?
試験が終わった実感が湧いてきていますか?それとも、解答内容などについて、いろいろ考えているかもしれませんね。

今年の試験をざっと見たところ、多少の出題方式が変わったように感じる点があるものの、難易度としてみれば例年とほぼ同じでしょうか?(事例2などは地図が出てきたり、毎年のことながらビックリさせられますね)

スポーツ用品商店街鋳物製品エアコン

試験内容や個別の事例についての考察は改めて、この場で公開したいと思います。

受験生にとっては、ここまで10/25の試験に向けて突っ走ってきただけに試験が終わると手持ち無沙汰になっていませんか?
中小企業診断士試験の受験生としてこの後のイベントについてまとめておきます。

●2次試験分析会(10月)
●口述試験対策セミナー(11月〜12月)
●口述試験対策模擬面談(12月)
●合格者交流会(祝賀会)(1月)
●実務補習申し込み(1月)
●実務補習セミナー(1月)
●実務補習(2月〜3月)

実は、ここから怒涛の5ヶ月になります。
セミナーなどは様々な受験生支援団体が実施しているものなので、任意参加ではありますが、ここまでの1次試験や2次試験と違ってあまり情報がない「口述試験」や「実務補習」について、先輩合格者から話を聞く貴重な機会ですので、可能な限り参加した方がいいと思います。

また、合格者交流会や各セミナーの後の懇親会にも積極的に参加することをお勧めします。同期合格者のネットワーク構築や先輩とのつながりを持つことで、これからの中小企業診断士としての活躍に役立つことになると思います。(私自身もこれ短に関わったきっかけは受験生や合格者のつながりがあったからです)

そして、忘れてならないのが「実務補習 2月期コース」です。
実は今年の受験生の合格発表前に募集が開始されています。実務補習を一気に終わらせたい受験生(15日コース)には年1回のチャンスなので、しっかり予定を確認しておいてください。

平成27年度中小企業診断士実務補習の日程について

まだ、試験結果がわからない段階ではありますが、ある程度は先の日程を意識しておくと慌てずに対応できると思いますので、ちょっと試験後の空いた時間でイベントを確認してみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。