ブログ一覧

こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。
今日一日の行動計画はお持ちでしょうか?試験本番の前日になるので、試験に向けたリズムづくりとして、計画的に行動してください。
そして今日は、早めに切り上げて夜はリラックスタイムにしましょう!
その方が本番で力が出せますよ。

カレンダー

事例4が苦手な方は多くいると思います。私自身も始めて2次試験を受験した時は、計算問題に手間取り80分の時間内でスムーズに問題が解けたことはありませんでした。すでに試験前日となっているので、これから色々な問題に対しての対策を行うのは不可能ですので、最後に事例4を攻略するためのワンポイントアドバイスです。

事例4の頻出テーマは、概ね4つのテーマに分かれます。

  1. 経営分析
  2. CF計算
  3. CVP分析
  4. 投資判断

CF計算CVP分析はどちらか一方が出題されることが多いようです。(もちろん、同時に出題されることもありますが、問題の性質として同じ企業の課題として並存させるのが難しいのかもしれません)一方で、投資に関する問題は、かなりの確率で出題されると考えて良さそうです。

このような出題傾向がある事例4で、明日のために「これから覚える」とすると「FCFの算出方法」を覚えることが効果的だと思います。

CF計算にも活用できる場合があり、そして投資判断を行う際の計算過程に登場します。近年の「計算過程」を記述させる問題が出た場合は、部分点のポイントとなると考えられます。

  • FCF=営業CF+投資CF
  • FCF=営業利益×(1-税率)+減価償却費±運転資本増減-投資額
  • 正味CF=現金収入(CIF)-現金支出(COF)

この3つのパターンをしっかり確認して、「部分点狙い」で事例4を攻略しましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。