ブログ一覧

みなさん、こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。
今週末には本年度の2次試験の申し込みが開始されます。2次試験から参戦する予定の方は、いよいよ、試験直前期になりますね。早めの申し込みの方が合格しやすいとも言われますでの、申込用紙が届いたらすぐに申し込みを行いましょう。
また、本年度の1次試験で合格見込みの方は、9月8日に中小企業診断協会から1次試験の合格証書とともに2次試験の申込書が届きますので、それを待ってから申し込みをしてくださいね。

walk

中小企業診断士の試験は、年1回しか行われないので、早いところでは、1次試験対策として、2016年度向けの受験講座が開始されています
おそらく、本年度の1次試験を受験された方の多くは、昨年の夏〜秋頃に学習を開始して、さまざまな「新しい知識」を学ぶことでワクワクしながら中小企業診断士試験の学習をスタートしていたと思います。

そんな、ワクワクを持って、高いモチベーションで学習を始めた来年のライバルがすでに身近にいることになります。受験支援校を利用しなかった方は、すこし実感が湧きにくいかもしれませんが、9月ごろから翌年向けのストレート合格を目指した講座がスタートされますので、うかうかしているとすぐに追いつき、追い抜かれてしまう可能性があります。

とはいえ、当然、本年度の1次試験を受験した方は、1年のアドバンテージがあるので、この資産を如何に活用するかは、ここからの計画によってきます。
ここまでの学習で得た資産にレバレッジを効かせて、他の関連資格から着手するのも良いでしょう。(ビジネス法務検定知的財産管理技能検定ビジネス会計検定簿記販売士マーケティング・ビジネス実務検定などの学習をする受験生も多いようです)また、診断士1本に絞って、弱点克服や2次試験への対策も並行しながら実施していくのも良いでしょう。

いずれにしても、せっかく蓄積した資産を活用しなければ、発展はありませんので、すこしでも早く「次への1歩」を踏み出してください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。