ブログ一覧

「これ短」講師 中小企業診断士の松木和成です。

1次試験まで1ヶ月切りました。みなさんは試験当日のイメージを具体的にお持ちでしょうか?

・ 何時に起きる?
・ 朝食は何を食べる?
・ 家を出るまでに何を勉強する?
・ 試験会場にどのテキストを持っていく?
・ 電車の中では何をする?
・ 会場に着いたら何をする?

…挙げたらきりがありませんが、本日は「試験開始直前10分に何をするか?」について、お話したいと思います。

 

試験開始直前に何をするかで、試験の合否が変わることだってありえます。

実際、私は1次試験を合格ラインである420点ぴったしで通過しています。試験開始直前に効果的な対策を取っていなかったら、420点を下回っていたはずです。

 

では、私が試験開始直前10分に何をしていたのかと言うと、試験当日までにどうしても記憶に定着させることのできなかった内容を瞬時に暗記していました

例えば、下記の内容を試験開始直前に暗記していました。下記は、うまいゴロ合わせを作ることもできず、最後まで記憶に定着させることができなかった内容です。

 

・ 経営法務:監督是正権(株主総会招集請求権は議決権の何%?など)

・ 経済学:戦後日本の景気循環と各名称(いざなぎ景気はいつ?など)

 

重要なのは、各科目ごとに試験開始直前に見るべき項目をあらかじめ決めていたということです。これにより、試験開始直前のわずか10分間を非常に効率的に使うことができ、1次試験合格に繋がりました。

 

今日はここまでです。みなさんも試験開始直前に確認する項目をぜひ決めてみてくださいね!

 


 

私の執筆した記事が、現在発売中の『企業診断』7月号に掲載されました。

「伝説の合格者たち」というタイトル記事です。わずか23歳の若さで合格された戸川真由美さんのインタビュー記事が掲載されています。

戸川さんがわずか23歳で合格された秘密がギュッと詰まっているので、今年診断士試験を受験される方にはぜひお読みいただきたい記事です。きっとお役に立ちます!

街中の本屋さんはもちろん、Amazonでも購入ができます。こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。
http://amzn.to/1dl3qro

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。