ブログ一覧

こんにちは。これ短講師の安藤です。

いきなりですが、問題。
以下の漢字を書いてください。

1.あいまいないしけってい
2.しにせきぎょうのきかんてんぽ
3.かどうりつのかいぜん
4.じゅうなんなふずいさーびす
5.じょうほうろうえいのきょうい

※答えは最後に。

「まるで小学生の漢字テスト!!(笑)」
でも、どうでしょうか?いくつ書けましたか?
意外に書けないものがいくつかあったのではないでしょうか。

いずれの漢字も中小企業診断士2次試験の
記述で使う可能性のあるものばかりです。
2次試験で漢字が書けないと「締まった解答」にならず、
思うように表現できません。

実は私も漢字が苦手で人には言えない書けなかった恥ずかしい漢字が
たくさんありました。
そこで、学習時に「間違えた漢字」や「別の単語でごまかした漢字」など、
少しずつ蓄積してたまに自分で漢字テストをすると良いですよ。
一度でも意識して何度か書けば身に付くと思います。

さて、答えです。
1.あいまいないしけってい

曖昧な意思決定
※企業の経営判断は「意志」ではなく「意思」なので注意。
2.しにせきぎょうのきかんてんぽ

老舗の旗艦店舗
「旗艦店舗」は過去問で出たことのある言葉なので一応おさえましょう。
「老舗」も、よく事例に使われる言葉ですが「舗」が忘れしやすいので注意。
3.かどうりつのかいぜん

稼働率の改善
「稼働率」か「稼動率」か。一応どちらも正解のようですが、
人間や機械につかう時は「稼働率」の方が一般的のようです。
「善」ってなぜか書きにくいことがあるので一応チェック。
4.じゅうなんなふずいさーびす

柔軟な付随サービス
「柔軟」って書けそうで忘れそうになりませんか?
付随の「随」もあまり使わないですよね。
5.じょうほうろうえいのきょうい

情報漏洩お脅威
「漏洩」が忘れそうです。また、「脅威」も、
ぱっと出ないことありません?

 

 

ではでは。少しずつご紹介しますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。