ブログ一覧

「これ短」講師 中小企業診断士の松木和成です。

 

1次試験まで残り約2カ月となりました。初めて1次試験を受ける方の中には、不安な気持ちになっている方もいるのではないでしょうか?そこで、試験当日のイメージを少しでも持ってもらうために、本日は私の1次試験体験記をお話したいと思います。

 

試験当日は、1科目目から頭がフル回転するように、朝5時半に起きました。私は1週間前から朝5時半に起き、体を慣らしていましたよ。(ちなみに、夜は10時には寝ていました。)

起きた後は、朝ごはんを食べながら、自分で作成した単語カードをひたすらめくり続けていました。少しでも時間を有効活用するために、何かと同時並行で勉強をよくしていました。

 

試験開始の1時間前、9時ころには会場に着くように、8時前には家を出ました。当たり前ですが、交通機関が遅れることがあるので、時間に余裕を持って着くようにしましょう。

また、受験地区によっては、駅から会場までがかなり遠い場合があります。試験開始直前に試験会場に着いて「汗びしょびしょで試験時間になった!」なんてことにならないように、余裕を持って家を出ましょうね。

 

それから、会場周辺のコンビニはものすごく混みます。おにぎりを買えない場合もあるので、昼食は必ず事前に買っておきましょう!

 

試験会場に着くと、男子トイレに直行しました。特に、男性用のトイレは非常に混むので、時間に余裕を持ってトイレに行くようにしてくださいね。(診断士は男性の受験生が圧倒的に多いから、男子トイレがこんなに混むんですね。)

 

試験開始直前では、試験開始直前に丸暗記すると決めていた箇所をチェックしていました。あれもこれも確認しようとすると時間が足りません。試験開始直前に確認する内容は事前に決めておきましょう。

 

そんなこんなで、あっという間に1科目目の経済学を迎えたのですが、あまりに分からない問題ばかりで、開始3分で頭が真っ白になりました。心臓はバクバクで、完璧にパニック状態でした。完璧に「落ちた」思いました。。ひとまず、解けそうな問題だけは時間をかけて着実に解き、あとは適当にマークシートを全部塗りつぶしました。(ちなみに、試験終了後に自己採点すると、奇跡的に60点も獲得していました。)分からない問題がどんなにたくさんあろうと、必ず全てのマークシートを埋めましょうね!

 

1科目目が終わると、ダッシュで男子トイレに向かいました。何度も言いますが、男子トイレはものすごく混みます!尿意の有無に関わらず、早目にトイレに行くことをおすすめします(笑)

 

続いて、2科目目の財務会計を迎えた訳ですが、またしてもパニックになりかけました…(笑)

…と、ちょっと話が長くなってきたので、この続きは次回お話します!ぜひ、試験当日のイメージを持って、試験本番を迎えてくださいね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。