ブログ一覧

みなさん、こんにちは。これ短講師 中小企業診断士の中里です。
すでに夏のような気候が続いてますね。先週の木曜日(5/7)から本年度の中小企業診断士 第一次試験の申込が開始されています。1ヶ月程度の申込期間が設けられていますが、早めに申込することをオススメします。迷いがあると勉強が捗りませんからね。

勉強仲間

5月も中旬になり、本試験まで100日を切っています。勉強のスタート時期は、さまざまだと思いますが、GWを終えて少し勉強に対して中だるみしてませんか? 今日は、そんなあなたにモチベーションを維持するための3つの行動をお伝えしたいと思います。

1.スケジュールをしっかり立てる

1次試験までの残り日数もカウントダウンできる範囲になりました。これまで漠然と学習してきた人も多いと思いますが、ここからは具体的に「どの教科」「どのテーマ」「いつやるか」をしっかり計画しましょう。計画を具体的に立てることで、すぐに行動するクセを付けて、隙を作らないことが、モチベーション維持につながります。

2.終わりを決める

勉強が大事だからといって、いつまでもダラダラと勉強をしていては、肉体的にも精神的にも疲れてしまいます。疲れてしまうと、集中力が切れてしまい、スムーズに勉強することが難しくなってしまいます。勉強に「のれない」日々が続くと、だんだんモチベーションも低下します。それを防止するためには、ON/OFFの切り替えが大事です。「今日の勉強時間は3時間」や「22:00以降は勉強しない」など区切りを意識して、気持ちを切り替えることが大事です。(この切り替えは、合格後の中小企業診断士の活動でも大事なポイントです。企業内診断士の方は、本業と診断士活動の切り替え、独立の方もクライアントごとに対応する課題が異なるので切り替えが必要となりますからね)

3.人の振り見て…

みなさんは、さまざまな環境で勉強をしていると思います。受験予備校などに通って、教室の受験仲間と一緒に、またはご自身で勉強会を主催している人もいるかもしれませんね。当然、周りに受験仲間がおらずお一人で、というスタイルの人もいると思います。同じ志を持った仲間と適度に「つながる」ことはモチベーションの維持に非常に有効です。
地理的、時間的にすべての方が直接の交流を持つのは難しいと思いますが、SNSなどで学習仲間を見つけて、交流を図ることでお互いに良い刺激を与えることができると思います。私自身も受験生時代は、FacebookやTwitterで中小企業診断士を目指す仲間を見つけ、その後には直舌の交流を持つ「仲間」と出会うことができました。自分一人では、なかなかモチベーションのコントロールが難しい、と感じている方は、ぜひFacebookなどで仲間を見つけてみてください。

主なSNS上の中小企業診断士受験生の交流の場
・中小企業診断士・受験生交流会グループ(Facebook)
https://www.facebook.com/groups/smecsnowa/

・中小企業診断士 WEB勉強会グループ(Facebook)
https://www.facebook.com/groups/188719574644632

・StudyPlus交流会グループ(StudyPlus)
http://bit.ly/smecs_studyplus

・中小企業診断士関連ハッシュタグ「#smec」(Twitter)
https://twitter.com/search?q=%23smec&src=typd

※それぞのグループへの参加については、一定の規約などがありますので、申請が必要なものについてはご確認の上、参加申請を行ってください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。