ブログ一覧

こんにちは。「これ短」講師の笹本です。
先日まで桜が咲いていたかと思うと今週はもうGWを迎えるのですね。時間が経つのが早いものです。
年度も新しくなり1ヶ月経とうとしてますが、皆さん勉強は順調でしょうか?

私は2年目のこの時期に非常に悩んでしました。
初年度の二次試験が不合格となり、二次試験専念の年だったのですが、予備校の演習での点数が思うように伸びず途方に暮れてました
二次試験は掴みどころもなく自分の成長も把握しにくいため悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

0427ブログ

そのような方にはこの時期に、自分のプロセスやルールを大きく変更してみるということをおススメします。
試験が近づいた際に大きくプロセスやルールを変更するのはリスクを伴います。
(ゴルフで打ち方やクラブを変えると変更した当初はスコアが悪くなってしまうのと同じですね。)
ということもあり大きな変更は、試験までまだ時間があり模試や演習を繰り返せる今の時期が良いと思います。(小さな修正や微調整は直前まで大丈夫だと思います。)

私も当時はワラにもすがる思いで色々な情報を入手しました。市販されている参考書や受験生向けブログ、ときにはお金を使って他の予備校の情報も入手しました。
結果としてこの時期に、自分の解答プロセスやルールを見直し、思い切って色々試すことになりました。

この時期に変えたことは、
・結論を最後に書く→結論を始めに書く
・題意(訊かれていること)を解答に必ず盛り込む
という2点でした。

この2点が良い方法かは別です。ただ、悩んでいた私ですが、上記変更によって演習や模試での順位が上向きになったのを覚えています。
二次試験に伸び悩んでいる方は、この時期は思い切ってプロセスやルールの見直し色々なことにトライするのも良いかと思います。
悩んでいる方には出口が見えにくい二次試験ですが、出口は必ずあります。頑張っていきましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。