ブログ一覧

こんにちは。これ短講師の木下綾子です。

先日、事務局を務めたセミナーのなかでエマジェネティックスのプロファイルを作成してもらいました。

エマジェネティックスとは、アメリカの教育学者によって開発された「きき脳」を調べるプログラムです。
相手と自分の思考と行動のスタイルを分析し、理解することでコミュニケーションに活かすことができます。提示された100問くらいの質問に答えていくと、自分の思考を4つのタイプで教えてくれました。

4つのタイプ

まずは4つのタイプを勉強スタイルを交えて説明します。

1.効率重視の分析型

目的を大切にし、客観的なデータを好むタイプです。「診断士になって、●●をやりたいんだ!」と、そのために勉強している人はこのタイプかもしれません。

2.着実な実行が好きな構造型

過去の踏襲を好み、スケジュール通りに進めるのが好きなタイプです。最初に勉強のスケジュールをしっかり立て、遅れるのを嫌う人はこのタイプかもしれません。

3.人間関係重視の社交型

とにかく人が好き。みんなで一緒に何かを作り上げるのが好きなタイプです。友人に勧められて診断士の勉強をはじめたり、勉強会を開催したりする人はこのタイプかもしれません

4.想像力豊かなコンセプト型

斬新なアイディアをポンポン出したりするタイプです。飽きっぽいので、1つの科目を根詰めて勉強できなかったりしますが、独創的な勉強方法を編み出したりする人はこのタイプかもしれません。

 

これを読むと、だいたいご自身がどのタイプだかわかるのでは…? 自分に合った勉強方法を取るのが効率的です。

独立するとコンセプト型、社交型が強くなる?

私はもともと矛盾を嫌う分析型、ルール・スケジュールを守る構造型が強かったと思います。他人の評価を聞いても多分そう。

でも、会社を辞めて1年弱経過した今、この検査を受けてみたところ、コンセプト型社交型の方が強く出ていました。
予想外だったのでなぜかと考えてみました。独立すると自分で仕事を取って来なければいけないし、人脈作りも大切です。会社員のときは上から降ってきた仕事をこなしていたので、コンセプト型社交型は必要なかったんでしょうね。

guy-407161_1280

たったの1年で、人間は変われます。なりたい自分をイメージして、まずは診断士合格を目指しましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。