ブログ一覧

こんにちは。コレ短講師笹本です。
先日久しぶりにゴルフに行ってきました。ゴルフも中小企業診断士の勉強と同様に続けてないとダメですねー。散々な結果となってしまいました。

今年の試験で二次試験の受験資格を持っている方以外は、現在一次試験に向けて勉強されているかと思います。その際に使用するテキストに関して、(特に他年度受験生の方は)最新のテキストを使用してますでしょうか。国家試験で出題範囲も基本的に変わらないので、テキストが全て変更になることはないですが、経営法務や中小企業政策などの科目は注意が必要です。法律は改正があるからです。

lgi01a201402242100

例えば経営法務の範囲では、会社法の改正で委員会設置会社に関する論点が大きく変わりました。勉強されている方もたくさんいらっしゃると思いますが、2014年6月の会社法改正にて、「監査等委員会設置会社」という新たな機関設計が設けられました。これは、監査役設置会社と委員会設置会社の中間に存在するような形で新たな設けられた機関設計となります。また、今までの「委員会設置会社」は「指名委員会等設置会社」という名称に変更にもなりました。

このような新しい法律に対応した内容は、当然ですが旧版のテキストには記載しておりません。
経営法務にかかわらず、新しい論点にを知らないまま試験に臨むと関連した論点を丸々落としてしまう可能性があります。

従来のテキストを引き続き使用する受験生の方は新しい論点の追加などに気を付けて下さいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。