ブログ一覧

こんにちは。これ短講師の田中です。
今年も残すところあとわずか。
そろそろ年末年始の計画なんかも考えていることでしょう。

さて、みなさんは全く未知の分野の勉強をするときにどのようにしますか。
勉強方法はさまざまですので、これだ!というものはありませんが、ご参考までに私の勉強方法をご紹介します。
といってもあまりたいしたことはありません。
テキストは3回読む、というだけです。
では、どのように読むのでしょうか。

1回目
1回目はザッと読むのが良いです。
その中で各章のつながりであったり、全体の構成であったりを把握するようにします。
まずは鳥の目で俯瞰してみましょう。

2回目
2回目は精読です。
1回目で全体像を把握していると精読も効率的にできると思います。
何も分からない状態での精読では重要度の判断ができません。
でも一度概略を理解していると、どこが重要かが分かるものです。
虫の目でしっかり読んでください。

3回目
そして最後に一読。
ここではそのテキストを作るつもりで読みます
どういう説明をすれば理解しやすいか、章構成はどういう意図でするか、などを考えるのです。
全体の構成と細部の材料の選択、そして説明の流れ。
ここまで理解できれば記憶にも定着することと思います。
魚の目で知識の海を泳ぎきりましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。