ブログ一覧

こんにちは、これ短講師の中里です。

先週末に行われた、診断士と診断士受験生の交流会に参加してきました。診断士の受験生支援を行っている「タキプロ」が主催して、毎年この時期に行われている「タキプロ大交流会」です。

glasses-304075_1280

この交流会では、昨年度の診断士試験に合格したタキプロメンバが企画を行い、本年度の試験を受験した方々、そしてこれから診断士の試験を目指そうとしている方も参加しており、総勢50名を超える参加者が集まり、非常に大盛況でした。

交流会ということで、診断士恒例の名刺交換(診断士関連の集まりでは、名刺が必需品です)をしたり、クイズ大会で盛り上がったりで、初めてお会いする方も多かったのですが、これからのモチベーションを高めるのに非常に有効だっと思います。

motivation-361783_1280

さて、この交流会で、受験生の方から以下のような質問をいただきました。

  • 独学で合格できるでしょうか?

診断士の試験は、学習範囲も広く、かなりの学習時間が必要な資格試験となります。したがって、合格のためには、独学でありながらも効率的に学習をする必要があります。一方で、予備校を利用するメリットの一つは、限られた時間で「何を」、「いつ行うか」を予備校でしっかりスケジュールしてくれていることにあります。

ただ、反対に言えば、しっかりスケジュールを立てて、自己管理を行う環境にあれば独学でも合格も不可能ではないと思います。そのためにも、幅広く診断士受験に関する情報収集を行いながら、8月(1次試験)と10月(2次試験)を見据えた学習計画をしっかり作ってください。(「これ短」では担任制で学習計画のお手伝いをしています

invention-153341_1280

診断士資格の受験情報は、様々な支援機関(冒頭のタキプロなど)が情報を公開、そして、交流会勉強会などで支援をしています。検索サイトなどで、「診断士 ブログ」などのキーワードで検索をして、いくつか情報を確認してみてください。自分の学習スタイルやライフスタイルにあった学習方法を取り入れて、学習を進めてください。

これから、診断士の資格取得を目指して、勉強を始めようとしている方も多いと思います。決して簡単な試験ではないので、さまざまな壁にぶつかることもあると思いますが、中小企業と同じく、一つひとつの壁を乗り越えていきましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。