ブログ一覧

お久しぶりです。これ短講師の中里です。

9月に「これ短」ホームページリニューアルの告知をして以来、すっかりご無沙汰しておりました。時間が空いてしまったのは、中小企業診断士の登録を控えていろいろ準備をしていたためです。

future

そして、10月1日付で正式に、中小企業診断士として登録されて晴れて、念願の診断士になれました。今から振り返ると、昨年の秋に中小企業診断士の2次試験を受験して、そこから1年で大きく周りの環境が変わりました。詳しくは、これから少しづつご紹介するとして、何よりも「これ短」の講師として参加させていただくことで皆さんを少しでも支援できればと思っています。

また、このブログでは、可能な範囲で診断士としての活動も紹介していきたいと思います。まだまだ、診断士としては「ひよっこ」なので、どちらかというと受験を目指す皆さんに近い目線でいろいろ紹介できればと思っています。

さて、私は「経営情報システム」を担当させていただきます。中小企業へ情報システムに関するアドバイスをするのはもちろん、診断士活動の中でも「ICT(Information & Communication Technology)」を活用しないと仕事になりません。(ご覧いただいているブログを作ったり、メールやSNSを活用したりすることも必要ですからね)特に痛感したのは、診断士の試験に合格した後に待ち構えている、「実務補習」です。実務補習では、ほとんどの受講生が会社勤めをしながらチーム活動を行うことになります。必然的に夜や休日の時間を使った活動になるのですが、距離や時間を超えて活動するためにはインターネットの活用が不可欠です。さまざまなインターネット上のサービスを活用しながら、調査資料や報告書をやりとりして、チームメンバーのコメントをもらったり、指導教官からのアドバイスを受けたりします。さらに、100ページほどの報告書を最終的に取りまとめて、印刷用に整えたりします。この辺りは言葉にすると簡単ですが、ICTの知識がないと非常に四苦八苦します。

パソコン

パソコンやインターネットなどが苦手な方もいるかと思いますが、これ短での勉強を通じて、少しでも身近になればと思っています。もし、分からないところなどがあれば、ブログのコメントなどでお気軽にお問い合わせください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。