ブログ一覧

講師_中里英則■講師氏名
中里 英則(なかざと ひでのり)

■担当科目
経営情報システム

■プロフィール
1975年生まれ。1998年大学卒業。情報通信企業に勤める。
2008年から中小企業診断士の資格取得に向けて受験勉強を開始する。 初年度は自己採点で419点となり「1点足りない」とガッカリしたが、その後の8月末に解答修正があり、421点で逆転合格となる。
しかし、2次試験対策は手付かずの状態であったため、初年度は訳が分からず2次試験を終える。
その後、1次試験は合格するものの2次試験を連続5回受験をすることになる。そして、2013年の2次試験で合格し、2014年に中小企業診断士登録予定。

■得意なスポーツ
水泳

■経営情報システムのポイント!
企業における経営資源は「人・物・金・情報」と言われます。このうち企業情報システムでは「情報」について管理方法や活用方法を学習します。
仕事の内容や興味によって、好き嫌いがはっきり分かれる科目でもあります。一般的には暗記科目と言われますが、他の科目と比べて非常に身近であることも特徴です。
パソコンやスマートフォンなど、皆さんが日頃利用している情報通信記述についての基礎知識とそれらの技術をどのように経営に活用することが出来るかの知識を学びます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。